本文へジャンプ
竹原市トップページへ
サイトの利用についてENGLISHサイトマップ
文字縮小文字標準文字拡大
市の組織協働のまちづくり観光ライフイベントくらしの情報イベントカレンダー
現在位置:TOPの中のくらしの情報の中の救急から救急車の要請

救急車の要請

 救急車の要請

119番通報

救急です。(事故、急病、けが等)
 
場所は竹原市○○の○○番地です。
※ 会社、店などの目標物をはっきりと。

患者の名前は〇〇〇〇で、〇〇才の男性(または女性)で、○○な状態です。

私の名前は○○で、電話番号は、○○-○○○○番です。



 あせらず質問に答えてください

  1. 救急隊員は通報を受けた時点で、すぐに出動します。電話を早く切ろうとせず、落ち着いて消防署からの質問に答えてください。
  2. だれがどのような状態なのか、意識はあるのか、意識がない場合は、呼吸や脈はあるのかを聞きます。ない場合は応急処置の方法を伝えます。
    ※現在治療中の病名、かかりつけの病院があれば伝えてください。
  3. 傷病者の状態が全く分からなければ、到着してからの応急処置となりますが、少し詳しく聞くことで、ある程度の用意をして向かうことができます。
  4. 通報の後、消防側から患者の状態等の問い合わせの電話をかける場合があります。注意してください。


 救急車のサイレンが聞こえたら

  1. 案内人を出して、誘導してください。


 携帯電話からの119番通報

 携帯電話は、一般家庭用の加入電話や公衆電話と違い、発信場所の特定が難しくなります。自宅の場合はなるべく加入電話を使用し、携帯電話を使用する場合は、次のことに注意してください。

  1. 竹原市内から携帯電話で119番通報すると、原則として東広島市消防局指令課へつながります。
  2. 場所を確認の上、正確な市町村名と、大きな目標となるものを含めて通報してください。
  3. 自動車運転中は、電波がとぎれない必ず安全な場所に停車してから通報してください。
  4. 近くに加入電話、または公衆電話があればそちらを優先してください。
  5. 消防側から問い合わせる場合があるので、通報後しばらく携帯電話の電源を切らず、また、危険がなければ、その場を離れないようにしてください。
※地域や電波状況によっては、三原市消防本部など管轄外の消防局(本部)につながることがありますので、係員の指示に従ってください。



   救急車の適正利用にご協力を!

   竹原市内の平成29年中の救急出動件数は1,390件で、1,307人を病院に搬送しています。これは、1日あたり3.8回出動しており、
 市民約20人に1人が利用されたことになります。(出動件数及び搬送人員数は速報値です。)
  市民のみなさんが安心して暮らせるよう救急車の有効的な運用に努めていますが、救急車の出動件数が増え続けると、救急車が不足す
 るといった事態になるかもしれません。もし救急車が不足してしまった場合、緊急性が高く本当に救急車を必要としている人が利用できなく
 なることも考えられます。
  症状が軽い時や自分で病院に行くことができるような時で緊急性のない場合は、救急車以外の交通機関を利用していただき、救急車の
 適正な利用について、市民のみなさんのご協力をお願いします。
  ただし、事故や傷病者の様子から急いで病院に運んだほうがよいと思われる場合は、迷わず救急車を要請してください。

救急車の適正利用

お問合せ先
総務課 防災係
TEL: 0846-22-7719/FAX: 0846-22-8579
 市の組織 協働のまちづくり 観光 ライフイベント くらしの情報 イベントカレンダー
竹原市役所〒725-8666 広島県竹原市中央五丁目1番35号
TEL 0846-22-7719(総務課)/FAX 0846-22-8579