本文へジャンプ

住みよさ実感 瀬戸内交流文化都市たけはら~安芸の小京都~
~安芸の小京都
住みよさ実感
瀬戸内交流文化都市たけはら
文字サイズ
文字サイズ中文字サイズ大文字サイズ小

現在位置:TOPから地域情報通信基盤整備事業
ここから本文

地域情報通信基盤整備事業

事業の概要事業の概要

 竹原市では,平成22年度において,光インターネット及びケーブルテレビを含めた情報通信サービスを市内全域で利用できる設備を整備しました。
 この設備により,災害時などに市民のみなさんが必要とする情報を確実に提供するなど,安全安心を確保するとともに,ケーブルテレビの活用により地域に密着した情報の発信を行い,地域活性化,元気で住みよいまちづくりにつなげていきます。

事業の概要地域情報通信基盤整備推進交付金事業の事後評価について

 事業開始から5年を経過したことから地域情報通信基盤整備交付要綱第8条により事業評価を実施し,その内容を公表します。

事業の概要公表資料



事業の概要事業の運営

 この事業で整備した設備は,株式会社たけはらケーブルネットワーク(通称「タネット」)が運営し,市民のみなさんにサービスを提供します。
 詳しいサービス内容や加入についてのお問い合わせは,「タネット」へ。





Copyright (C) Takehara City. All Rights Reserved.