本文へジャンプ
竹原市トップページへ
サイトの利用についてENGLISHサイトマップ
文字縮小文字標準文字拡大
市の組織協働のまちづくり観光ライフイベントくらしの情報イベントカレンダー
現在位置:TOPの中のくらしの情報の中の届出・証明から戸籍の届出

戸籍の届出

 主な届出
種類届出期間届出人届出に必要なもの届出窓口備考
出生届生まれた日から14日以内1父または母
2同居者
3出産に立ち会った医師、助産師の順
・出生届書
・母子健康手帳
・届出人の印かん
・国民健康保険証(住所地に届け出た場合で加入者のみ)
本籍地、
届出人の所在地または出生地
           
婚姻届受理された日から効力が発生夫になる人と妻になる人

本人確認します
・婚姻届書
・届出人の印かん
・戸籍謄本
(本籍地以外に届け出る場合)
・未成年者の場合父母の同意書
届出人の本籍地または所在地 


協議受理された日から効力が発生夫と妻

本人確認します
・離婚届書
・届出人の印かん
・戸籍謄本
(本籍地以外に届け出る場合)
届出人の本籍地または所在地【面会交流と養育費】
 平成24年4月の民法改正に伴い,未成年者がいる場合は,子どもと離れて暮らしているお父さんお母さんが,子どもと定期的・継続的に交流する「面会交流」や,「養育費の分担」など,子の監護に必要な事項について,父母の協議で定めることとされました。
 子の利益をもっとも優先して考慮すべきこのことについて,詳しくは法務省ホームページ(http://www.moj.go.jp/MINJI/minji07_00194.html)をご参照のうえ,取り決めをしてください。
・裁判
(調停、審判、判決)
・和解
・請求の認諾
調停・和解成立の日,または審判・判決の確定した日,または認諾の日のから10日以内調停、審判の申立て人
訴えの提起者
・離婚届書
・届出人の印かん
・戸籍謄本
(本籍地以外に届け出る場合)
・調停証書の謄本または審判書若しくは判決書の謄本及び確定証明書
届出人の本籍地または所在地
死亡届死亡の事実を知った日から7日以内1親族
2同居者
3家主、地主、家屋管理人、土地管理人の順
・死亡届書
・届出人の印かん
死亡者の本籍地、届出人の所在地または死亡地 


 
 本人確認のお願い(法務省)
最近、本人の知らない間に、第三者によって婚姻などの届出がなされるという、虚偽の戸籍届出事件が全国的に発生しています。
これを未然に防止するため、婚姻・離婚・縁組・離縁・転籍などの届出のため来庁された届出人の本人確認を行なっています。
運転免許証・パスポートなど本人を確認できる書面をお持ちください。
※出生届や死亡届、裁判又は許可書の謄本の添付を要する届は、対象となりません。

 本人確認に使用する書面
官公署の発行した免許証、許可証又は身分証明書で本人の写真を貼付したもの
(当該写真に割印若しくは浮出しプレスによる契印があるもの又はラミネートされたものに限る)

 本人確認の流れ
届出のときは、運転免許証・パスポートなどの本人を確認できる書面(以下「身分証明書等」という)を持参してください。ただし、使者・時間外の届出の場合を除きます。
市役所・支所・出張所の窓口で、受付の際に、身分証明書等により、本人であることを確認させていただきます。
身分証明書等をお持ちでないなどのため、本人確認ができなかったときは、届書受付後、届出があったことを郵便で通知します。
使者や郵便による届出・時間外の届出の場合も、届出があったことを、本人に郵便で通知します。



  休日・時間外届出
 休日または時間外においても戸籍の届出を受け付けています。
 必ず、下記の注意事項をお読みください。



  受付場所・時間
受付場所受付時間
竹原市役所 本庁(地階宿直室)24時間対応
忠海支所休日の8時30分から17時15分まで

【注意事項】
1.休日、時間外の届出は受付であり、後日審査して不備がなければ受理となります。
不備があった場合受理できないこともありますので、あらかじめ届書を窓口に持参
していただき書類を見せていただければ幸いです。
2.住所変更の手続きや国民健康保険、国民年金の手続き、母子健康手帳への証明
などは、受け付けていませんので、後日、平日の窓口受付時間中にお越しください。


お問合せ先
市民課 市民係
TEL: 0846-22-7734/FAX: 0846-22-8579
 市の組織 協働のまちづくり 観光 ライフイベント くらしの情報 イベントカレンダー
竹原市役所〒725-8666 広島県竹原市中央五丁目1番35号
TEL 0846-22-7719(総務課)/FAX 0846-22-8579