本文へジャンプ
竹原市トップページへ
サイトの利用についてENGLISHサイトマップ
文字縮小文字標準文字拡大
市の組織協働のまちづくり観光ライフイベントくらしの情報イベントカレンダー
現在位置:TOPの中のくらしの情報の中の国民年金から死亡一時金を受けるには

死亡一時金を受けるには

支給条件
死亡一時金は、次の条件をすべて満たす死亡した方の遺族に支給されます。
  • 死亡した方が、国民年金第1号被保険者・任意加入被保険者の期間に、保険料納付済み期間が3年以上あるとき。
  • 死亡した方が、老齢基礎年金を受けていないとき。
  • 死亡した方が、障害基礎年金を受けていないとき。
  • 妻である配偶者や子が、遺族基礎年金を受けることができないとき。
  • 妻である配偶者が、寡婦年金を受けることができないとき。
    (寡婦年金をうけることができるときは選択になります)
   ※死亡一時金を受ける権利は2年間で時効となります


受け取れる遺族
死亡した方と生計を同じくしていた配偶者・子・父母・孫・祖父母・兄弟姉妹の順です。


年金額
保険料納付済み期間に応じて次の金額になります。
  • 4分の1免除期間の月数は3/4、半額免除期間の月数は1/2、4分の3免除期間の月数は1/4として、保険料納付済み期間に合算されます。
  • 付加保険料を3年以上納めていた場合は、8,500円が加算されます。

  • 3年以上15年未満:120,000円
  • 15年以上20年未満:145,000円
  • 20年以上25年未満:170,000円
  • 25年以上30年未満:220,000円
  • 30年以上35年未満:270,000円
  • 35年以上:320,000円


請求に必要な書類
  • 死亡一時金請求書
  • 年金手帳
  • 印鑑
  • 除籍謄本
  • 戸籍抄本(除籍に請求者の記載がない場合)
  • 住民票(請求者)
  • 住民票除票
  • 預金通帳(請求者)


お問合せ先
市民課 医療年金係
TEL: 0846-22-7734/FAX: 0846-22-8579
 市の組織 協働のまちづくり 観光 ライフイベント くらしの情報 イベントカレンダー
竹原市役所〒725-8666 広島県竹原市中央五丁目1番35号
TEL 0846-22-7719(総務課)/FAX 0846-22-8579