本文へジャンプ
竹原市トップページへ
サイトの利用についてENGLISHサイトマップ
文字縮小文字標準文字拡大
市の組織協働のまちづくり観光ライフイベントくらしの情報イベントカレンダー
現在位置:TOPの中のくらしの情報の中の商工業から竹原市創業者支援利子補給制度

 竹原市創業者支援利子補給制度

 新規創業者が負担した創業に係る資金の利子相当額を2年間補助することにより、創業時の負担を軽減します。

1 目的
     
新規創業者が負担した創業に係る資金の利子相当額を2年間を補助することにより、創業時の負担を軽減するとともに市内での     
  新規事業の創出を支援し、本市の経済の活性化を図ることを目的とします。

     2 補助対象者(以下(1)~(5)の全てを満たすことが必要です。)
              (1) 竹原商工会議所の創業相談を受けていること。
              (2) 竹原市内に事業所を有していること。
              (3) 融資を受けて1年以内に創業した人、又は、創業後1年以内に融資を受けた人(第2創業は除く)
              (4) 市税の滞納がないこと。
              (5) 過去にこの利子補給制度を受けたことがないこと。
                    ※居住地や住民登録地は,竹原市に限定しません。

     3 補助対象融資
              (1) 株式会社日本政策金融公庫の創業に係る資金
              (2) 市内の民間金融機関が実施する創業資金
        ※平成27年4月1日以降に、(1)・(2)の融資を受けたものとし、融資の併用も可能です。

     4 補助内容
                    融資を受けた日から2年間の支払利子相当額の2分の1(1,000円未満の端数は切り捨て)とし、年間の上限額は20万円と
      します。(延滞金は含みません。)
                    この制度が利用できるのは、1事業者につき1回限りです。

     5 適用期間
                    平成27年4月1日から平成31年3月31日まで
                  (平成31年3月31日までに交付申請書兼実績報告書を提出したものについては、当該融資を受けた日から2年間を満了した日
      まで)

     6 事務手続き
              (1) 創業者は、融資を受けた日から60日以内に、承認申請書に次の書類を添付して、市に提出してください。
                    ● 市内での開業を確認できる書類の写し(申請時に開業している場合)
                    ● 金融機関が発行する償還予定表の写し
                    ● 市税等納税証明書
              (2) 市において、書類の内容を審査し、適当であると認めたときは,創業者に承認通知をします。
              (3) 創業者は、毎年4月10日までに、交付申請書兼実績報告書に次の書類を添付して、市に提出してください。
                    ● 利子払込証明書(市所定の様式,もしくは金融機関所定の様式)
                    ● 請求書(市所定の様式)
                    ● 市内での開業を確認できる書類の写し(承認申請時に開業していない場合)
              (4) 市において、書類の内容を審査し、適当であると認めたときは、補助金の額を確定し、指定口座に振込みます。

 提出書類の様式

    関係書類


お問合せ先
産業振興課 産業調整係
TEL: 0846-22-7745/FAX: 0846-22-8579
 市の組織 協働のまちづくり 観光 ライフイベント くらしの情報 イベントカレンダー
竹原市役所〒725-8666 広島県竹原市中央五丁目1番35号
TEL 0846-22-7719(総務課)/FAX 0846-22-8579