本文へジャンプ

住みよさ実感 瀬戸内交流文化都市たけはら~安芸の小京都~
~安芸の小京都
住みよさ実感
瀬戸内交流文化都市たけはら
文字サイズ
文字サイズ中文字サイズ大文字サイズ小

現在位置:TOPの中の企業立地・交流定住から工場等立地促進制度
ここから本文

工場等立地促進制度

 対象となる事業者

製造業または流通業で、工場等を新設または増設した事業者


 適用要件等
  • 工事着手1か月前までに竹原市から指定事業者として指定を受けること
  • 指定後3年以内に操業を開始すること

 指定の基準
新 設投下固定資産総額が2億円以上(中小企業者にあっては1億円以上)
で、かつ新規雇用常用従業員が20人以上(中小企業者にあっては10名以上)
増 設投下固定資産総額が1億円以上(中小企業者にあっては5,000万円以上)


 制度内容

1.工場等設置奨励金
内 容
操業開始以後、課税される固定資産税相当額を3年度間助成
助成率
初年度:固定資産税相当の100分の100
2年度:固定資産税相当の100分の75
3年度:固定資産税相当の100分の50
助成限度額
3年度間の合計で5千万円
交付時期
各年度の固定資産税相当が完納された翌年度、請求に応じて交付

2.雇用奨励金
内 容
操業開始に伴い、竹原市居住者を常用従業者として1年以上新規採用した場合に助成
助成額1人につき 15万円
助成限度額2千万円
交付時期操業開始から1年を経過した後、請求に応じて交付


Copyright (C) Takehara City. All Rights Reserved.