本文へジャンプ
竹原市トップページへ
サイトの利用についてENGLISHサイトマップ
文字縮小文字標準文字拡大
市の組織協働のまちづくり観光ライフイベントくらしの情報イベントカレンダー
現在位置:TOPの中のたまゆらから舞台訪問コース
   
おすすめ舞台訪問コース

  平成23年11月からTVアニメ「たまゆら~hitotose~」(テレビ新広島)の放送が始まり、これからがますます楽しみな「たまゆら」。
  ここでは、平成22年に発売されたOVA版に登場する竹原の風景を、おすすめの「たまゆら」舞台訪問コースとしてご紹介しますので、気になる場所がありましたら、ぜひこの機会に竹原をめぐってみてください。

 「たまゆら」盛りだくさんコース~町並み保存地区~                        こんなとこにも!「たまゆら」コース


町並み保存地区の玄関口「道の
駅たけはら」前にある橋。
(JR竹原駅から徒歩約13分)


主人公「沢渡楓」こと「ぽって」の登場シーン。
(第1話)


JR竹原駅。


主人公の「ぽって」が市外にお出かけして竹原に戻ってきたシーン。(第2話)
                                          


町並み保存地区の笠井邸前に
ある案内表示。
(JR竹原駅から徒歩約15分)


ぽってのお母さんとおばあちゃんが営業する店は町並み保存地区にあります。(第1話)
       

あいふる通りにある絵。商店街のみなさんにはおなじみです。(JR竹原駅から徒歩約5分)






第1話でさりげなく登場しますが、これも竹原に実在します。
                                                     


町並み保存地区の西方寺の階
段。町並み保存地区にある建物
の瓦がよく見えます。


第1話に登場。忠実に再現されています。


竹原市高崎町にある大乗駅近く
の線路。
(JR大乗駅から徒歩約5分)


第2話に登場するシーン。
登場人物の家の近所なのでしょうか?(第2話)
                                                                


西方寺の普明閣。竹原市内が見
渡せます。


ぽってが学校帰りに友達と寄り
道して、写真撮影するシーン。
(第2話)
 

国道185号。
瀬戸内海の美しい海沿いです。
(JR竹原駅から車で約7分)


ぽってが弟とお出かけするシーン。海風に吹かれながら自転車に乗っています。(第2話)
                                     


町並み保存地区内にあるお抱え
地蔵。お地蔵様を抱えてお願い
ごとをしてみてください。


ぽってが通りすがりに写真撮影
を頼まれるシーン。
(第4話)
    

竹原市塩町にある鉄道高架下。
「けた下制限高2.9M」が目印。
(JR竹原駅から徒歩約20分)






第1話に登場する写真。第2話では、電車が通る様子も描かれています。
                                  


町並み保存地区の本町通り。
歴史ある建物が連続していま
す。


ぽってが本町通りを歩くシーン
で登場。この通りは様々な場面
で出てきます。(第4話)
 

竹原市下野町にある朝日山。
市内、瀬戸内海が見渡せる頂
上近くまで車で行くことができま
す。(JR竹原駅から車で約20分)


ぽってが友達と朝日山に登るシーン。感動的なストーリーです。
(第4話)
                                       ここから季節限定        ここから季節限定


本川沿いに建つ「日の丸写真
館」。独特な外観が目を引きま
す。(JR竹原駅から徒歩約15分)


写真好きのぽってが通う写真
館。ストーリーに欠かせない場
所です。
(第1話・4話)
        

毎年10月下旬に町並み保存地区で開催する「町並み竹灯り~たけはら憧憬の路」での竹アート。
(平成24年10月27・28日開催)



ぽっての幼い頃の思い出として登場。美しい灯りに包まれています。(第4話)

 ここでご紹介している場所以外にも、いろいろな場所が登場しています。
 
 ぜひチェックしてみてください!

   

お問合せ先
産業振興課 観光振興係
TEL: 0846-22-7745/FAX: 0846-22-1113
 市の組織 協働のまちづくり 観光 ライフイベント くらしの情報 イベントカレンダー
竹原市役所〒725-8666 広島県竹原市中央五丁目1番35号
TEL 0846-22-7719(総務課)/FAX 0846-22-8579