本文へジャンプ

住みよさ実感 瀬戸内交流文化都市たけはら~安芸の小京都~
~安芸の小京都
住みよさ実感
瀬戸内交流文化都市たけはら
文字サイズ
文字サイズ中文字サイズ大文字サイズ小

現在位置:TOPの中のくらしの情報の中の農林水産の中の農業委員会からその他
ここから本文
その他


  農業者年金

  年間60日以上農業に従事する60歳未満の方で、国民年金第1号被保険者の方(国民年金の保険料納付免除者を除く)であれば、どなたでも加入できます。
   自ら積み立てた保険料とその運用益により将来受け取る年金額が決まる積立方式・確定拠出型ですので、少子高齢時代でも非常に安定的な財政方式の年金です。
  年金は終身受給できます。加入者や受給者が80歳前に亡くなられた場合は、死亡一時金がご遺族に支給されます。
  保険料は全額が社会保険控除の対象で、支払われる年金にも公的年金等控除が適用されます。死亡一時金は非課税です。農業者年金基金が保険料を運用して得られる収益(保険料の運用益)も非課税です。

  全国農業新聞

  全国農業新聞は農業者の公的代表機関である農業委員会系統組織が発行する農業総合専門紙です。
  (月4回金曜日発行 B3版10~14頁建 購読料:月700円[送料、税込み])
  全国農業新聞は経営とくらしに役立つ農業総合専門紙として高い評価を受けています。

  関連リンク

Copyright (C) Takehara City. All Rights Reserved.