本文へジャンプ
竹原市トップページへ
サイトの利用についてENGLISHサイトマップ
文字縮小文字標準文字拡大
市の組織協働のまちづくり観光ライフイベントくらしの情報イベントカレンダー
現在位置:TOPの中のくらしの情報の中の生活環境から竹原市住宅用太陽光発電システム設置費補助事業
竹原市住宅用太陽光発電システム設置費補助事業

 竹原市では、地球温暖化の防止及び環境保全意識の高揚を図るため、自ら居住する住宅に太陽光発電システム(以下「システム」という。)を設置する方に対し、予算の範囲内において補助金を交付します。
 (平成28年度の補助金申請は4月13日から受け付けます。

  竹原市住宅用太陽光発電システム設置費補助金交付要綱pdf

【補助対象者】
 市内の自ら居住又は居住する予定の住宅(住宅と事務所、店舗その他これらに類する用途を兼ねるものを含む。)にシステムを設置し(住宅の新築に併せて設置する場合を含む。)、若しくはシステムが設置された市内の建売住宅(新築された住宅でまだ人の居住の用に供されたことのないものをいう。)を購入する方で、次の要件を満たす方です。
  • 自ら電力会社と電灯契約を締結し、かつ、余剰電力の受給契約を結ぶ個人であること。
  • 住宅の所有者以外の者がシステムを設置する場合にあっては、その設置について書面により所有者の承諾を得ていること。
  • 市税を滞納していないこと。

※ システムの設置を完了した日から30日以内又は補助金の交付を決定した日の属する年度の3月末のいずれか早い日までに、実績報告書を提出してください。

【補助金額】

 太陽光発電システム1kW当たり7,500円(上限30,000円

 システムを構成する太陽電池モジュールの最大出力(単位kWとし、小数点以下2桁未満を切捨てる)に
7,500円を乗じて得た額(1,000円未満の端数切捨て)
 例1)3.567kWのシステムを設置する場合
     3.56kW×7,500円=26,700円 ⇒    26,000円
 例2)4.313kWのシステムを設置する場合
     4.31kW×7,500円=32,325円 ⇒ 上限30,000円 

【補助対象設備】

 太陽光発電システム

  1. 一般家庭の伝送システム(低圧配電線)と、発電の多いときは電気を売り、少ないときは買うことのできるシステム(逆潮流有り)が連係していること。
  2. 住宅の屋根等への設置に適した構造であること。
  3. 太陽電池の最大出力が10kW未満であること。
  4. 電力会社と電力需要に関する契約を締結すること。
  5. 未使用のシステムであること。(中古品は対象外です。)

【手続きについて】
 各様式については「書類作成チェックシート」で確認のうえ作成し、必要書類を添えて提出してください。
 郵送する場合は、簡易書留等の配達記録が残る方法での送付を推奨します。
 また,電力受給契約には時間がかかる場合ありますので,補助金交付申請に合わせて電力会社へ申し込むなど,できるだけ早めの申し込みをお願いします。

<申請様式・チェックシート等のダウンロード>
 ● 書類作成チェックシートpdf
 ● 竹原市住宅用太陽光発電システム設置費補助金交付申請書pdf
 ● 太陽光発電システムに関する工事内訳書pdf
 ● 納税証明書pdf
 ● 
竹原市住宅用太陽光発電システム設置費補助金交付決定変更(中止・廃止)承認申請書pdf
 ● 竹原市住宅用太陽光発電システム設置費補助金実績報告書pdf
 ● 
竹原市住宅用太陽光発電システム設置費補助金交付請求書pdf
 ● 報告書pdf
   

(1)補助金の交付申請をするとき
  ○新築、既築にシステム設置の場合
   工事着手前(原則10日前まで)に必要書類を添えて提出してください。
  ○システム付き住宅を購入する場合
   売買契約後、代金の支払い及び電力受給契約を交わす前に必要書類を添えて提出してください。
   ≪提出書類≫
    □ 竹原市住宅用太陽光発電システム設置費補助金交付申請書
    □ 工事費の内訳が明記されている工事請負契約書の写し(契約内容に太陽光発電システム以外を
      含んでいる場合,太陽光発電システムのみの内訳を記載し提出してください。)
    □ 太陽電池モジュールの配置予定図、システム形状・規格等の仕様の分かる書類(カタログの性能表
      の写しなど)
    □ 設置場所及び付近の見取図
    □ 工事着手前の現況写真(新築する家に設置する場合は建築用地が特定できる土地の写真)
    □ 市税納税証明書

(2)発電出力、設置する屋根等を変更する場合
   交付決定後、申請内容を変更又はシステムの設置を中止する場合は、交付決定変更
  (中止・廃止)承認申請書に必要書類を添付して提出してください。
   ≪提出書類≫
    □ 交付決定変更(中止・廃止)承認申請書
    □ 工事費の内訳が明記されている工事請負契約書の写し
    □ 太陽電池モジュールの配置予定図、システムの形状・規格等の仕様の分かる書類

(3)太陽光発電システムの設置工事が完了したら
   システムの設置が完了したときは、完了した日から起算して30日以内又は補助金の交付決定を
   受けた日の属する年度の3月末日のいずれか早い日までに、必要書類を提出して
ください。
   ≪提出書類≫
    □ 実績報告書
    □ システムの設置費の内訳が明記された領収書の写し
    □ モジュールの配置状況,配置枚数が確認できる写真
    □ パワーコンディショナー及び余剰電力販売用電力量計(売電メーター)の写真
    □ 竣工検査の試験記録書等の写し
    □ 電力会社との電力受給契約書の写し
    □ 住民票(申請者が竹原市内の申請住宅に在住していることが確認できるもので,
     発行日から3ヶ月以内のもの)

(4)補助金交付額確定通知書が届いたら
   補助金交付額確定通知書を受けたときは、請求書を提出してください。
   市で請求書を受けた後、補助金を交付します。
   ≪提出書類≫
    □ 請求書

(5)定期報告について
   システム設置による温室効果ガスの削減量(補助を行うことで得られる効果)を把握するため、
   システム設置の翌月から半年ごとに初めの1年間、月々の発生電力量、売電電力量及び買電
  電力量データの提供等、御協力をお願いします。
   直接持参、郵送、ファックスのいずれかの方法で提供してください。
   ≪提出書類≫
    □ 報告書

                                                                 

お問合せ先
まちづくり推進課 生活環境係
TEL: 0846-22-2279/FAX: 0846-22-8579
 市の組織 協働のまちづくり 観光 ライフイベント くらしの情報 イベントカレンダー
竹原市役所〒725-8666 広島県竹原市中央五丁目1番35号
TEL 0846-22-7719(総務課)/FAX 0846-22-8579