本文へジャンプ
竹原市トップページへ
サイトの利用についてENGLISHサイトマップ
文字縮小文字標準文字拡大
市の組織協働のまちづくり観光ライフイベントくらしの情報イベントカレンダー
現在位置:TOPの中のくらしの情報の中の生活環境から微小粒子状物質(PM2.5)等の測定状況について

微小粒子状物質(PM2.5)等の測定状況について
  広島県では,県内の大気の状況を常時監視しています。
  微小粒子状物質(PM2.5),窒素酸化物及び光化学オキシダント等測定状況については,「環境省大気 
  汚染物質広域監視システム(そらまめ君)
」及び「広島県の環境情報サイト(ecoひろしま)」により,24時間
  最新の情報を提供しています。


  微小粒子状物質(PM2.5)とは

    大気中に浮遊する粒子状物質の中でも特に粒径の小さいもの(粒径2.5μm以下)をいいます。(1μmは,    1,000分の1mmに相当します。)PM2.5は,呼吸器の奥深くまで入り込みやすく,健康への影響が懸念され
  ることから,環境省において平成21年9月に環境基準が定められています。
 

  微小粒子状物質(PM2.5)の環境基準

    1年平均値が0.015mg(15μg)/m3以下であり,かつ1日平均値が0.035mg(35μg)/m3以下であること。
環境基準は,人の健康を保護する上で維持されることが望ましい基準として設定されるものであり,
 大気
環境濃度が基準値を超過した場合でも直ちに人の健康に影響が現れるものではありません。
 

  微小粒子状物質(PM2.5)の注意喚起の実施について

    環境省では,注意喚起のための値を1日平均値が70μg/m3と定めており,広島県は,県内のPM2.5監視
  測定局のいずれか1局以上において,午前5時,6時,7時の各1時間値の平均値が85μg/m3を超過した場
  合,又は午前5時から正午までの各1時間値の平均値が,80μg/m3を超過した場合に,その日は,注意喚起をすべきレベルの70μg/m3を超える可能性が高いものとして,高濃度予報を行います。高濃度予報が出た場合は,広島県のホームページでお知らせします。
 ※ 呼吸器系や循環器系疾患のある方,小児,高齢者など高感受性者は,外出を控えるなど注意してくださ 
    い。
 ※ なお,高濃度予報は,ちゅーピーくらぶのメールマガジン等でも配信しますので,こうしたメールサービスも
    ご利用ください。
 ちゅーピーくらぶ登録:http://chupea-club.jp/about.html
 イクちゃんネット登録:http://www.ikuchan.or.jp/kids/index.html


  関連情報

    環境省:微小粒子状物質(PM2.5)に関する情報


お問合せ先
まちづくり推進課 生活環境係
TEL: 0846-22-2279/FAX: 0846-22-8579
 市の組織 協働のまちづくり 観光 ライフイベント くらしの情報 イベントカレンダー
竹原市役所〒725-8666 広島県竹原市中央五丁目1番35号
TEL 0846-22-7719(総務課)/FAX 0846-22-8579