本文へジャンプ

元気笑顔が織り成す 暮らし誇らし、竹原市。~安芸の小京都~
~安芸の小京都~
元気笑顔が織り成す
暮らし誇らし、竹原市。
文字サイズ
文字サイズ中文字サイズ大文字サイズ小

現在位置:TOPの中のくらしの情報の中のペットから犬の狂犬病予防注射
ここから本文

犬の狂犬病予防注射


 犬の狂犬病予防注射

 犬の飼い主は狂犬病予防法により、登録と狂犬病予防注射を受けることが義務付けられています。

対象となる犬
生後91日以上の犬
接種期間・回数
毎年4月1日から6月30日までに必ず1回
接種を受ける
場所
動物病院または、市が春に行う集合注射
注射料金
2,500円
※注射料金は病院によって異なる場合があります。
※市の集合注射では同時に注射済票の交付も行います(交付手数料550円)。
必要な手続き
狂犬病予防注射済後、市の担当課へ犬の注射済票交付申請をしてください。

  • 必要なもの
    狂犬病予防注射済証
    交付手数料 550円


狂犬病予防注射は年に1回必ず受けましょう
狂犬病はウイルスによる伝染病で、いったん発病すると命の危険のある恐ろしい病気です。ウイルスは、感染した動物のだ液に多くふくまれ、かまれることによって感染します。
日本では、1957年以来発生していませんが、万が一発生しても、病気の広がりを防ぐためにも必ず注射しておきましょう。


 
竹原市の位置地図
Copyright (C) Takehara City. All Rights Reserved.