本文へジャンプ
竹原市トップページへ
サイトの利用についてENGLISHサイトマップ
文字縮小文字標準文字拡大
市の組織協働のまちづくり観光ライフイベントくらしの情報イベントカレンダー
現在位置:TOPの中の教育委員会情報の中の食育のすすめ・学校給食から竹ちゃん料理コンテスト

竹ちゃん料理コンテスト
地場産物を使った学校給食メニューを募集し,児童生徒が考えて作った作品が401点集まりました。その中から,主食・主菜・副菜の3つの部門の最優秀作品が決まりました。
 ★最優秀作品
主食の部 牛たこ丼(忠海西小学校 2年 盛本康平)
主菜の部 じゃがいもの味噌煮(賀茂川中学校 3年 前川綾香)
副菜の部 竹ちゃんサラダ(忠海西小学校 2年 井上蓮)

◆主食の部

 牛たこ丼
材   料  分量
 (4人分)   
作 り 方
 
牛肉
たこ 
ねぎ
しめじ
糸こんにゃく
青ねぎ   
しょうゆ   
酒      
さとう    

出し用削り節
だし汁      

100g
100g
200g
50g
80g
30g
大さじ3
大さじ3
大さじ2・1/3
小さじ 1/3
12g
200cc
 
① 削り節でだしを取る。

② 玉ねぎは薄切り,たこは5㎜厚さのスライス,ねぎ
 は小口切り,しめじは石づきの部分を切っておく。
 糸こんにゃくはゆでておく。

③ なべにだし汁と酒・さとう・塩・しょうゆを入れて中
 火にかけ,牛肉と糸こんにゃく・玉ねぎを入れてかき
 まぜてふたをする。5分くらい煮る。しめじ・たこを入
 れてさらに5分くらい煮る。

④ 青ねぎを散らし出来上がり。
牛たこ丼 
 子どもが好きなどんぶりでもあり,現在の給食メニュー
にはタコを入れたどんぶりはないので,オリジナル性と
味が評価 され,最優秀賞に選ばれました。  

 ◆主菜の部

 じゃがいもの味噌煮
 
材  料分量
(4人分)
作 り 方
 
牛ミンチ
にんにく
しょうが
油   
酒   
厚揚げ
たまねぎ 
にんじん
じゃがいも
さやいんげん      
さとう 
しょうゆ
みそ  

ごま
 
100g
1かけ
1かけ       
小さじ1         大さじ1       
1枚       
1/2個       
40g      
200g 
40g      
大さじ1       
小さじ1        
大さじ2      
200cc
5g
 
① じゃがいもは角切りにする。たまねぎ・にんじんはいち
 ょう切り,にんにくはみじん切り,しょうがはすっておく。

② 厚揚げはゆでて油抜きをし,2~3cm角に切る。

③ 油でにんにくを炒め,ミンチとしょうが汁を入れて炒め
 る。そこにたまねぎ・にんじん・じゃがいもを入れてよく炒
 める。

④ 次に,厚揚げ・調味料・水を加え煮る。

⑤ じゃがいもに火が通ったら,さやいんげんと白ごまを
 加え,軽く混ぜる。

じゃがいもの味噌煮
 学校で栽培や作り方を学習したみそと,地場産物の
じゃがいもをみ合わせたことと,おいしさが評価されま
した。

◆副菜の部

 竹ちゃんサラダ
材  料分量
(4人分)
作 り 方
 
にんじん
きゅうり 
じゃがいも
ハム    
たけのこ(水煮) 
マヨネーズ   
酢        
さとう 

こしょう
 
40g      
60g    
60g        
20g
80g
40g
大さじ1
小さじ2/3
小さじ1/4
少々
 
① たけのこ にんじん ハムは厚さ2㎜位のいちょう切り,
 きゅうりは輪切りにする。

② じゃがいもは角切りにする。

③  野菜はそれぞれにゆでて冷ます。

④ ハムは蒸して冷ます。調味料であえる。
竹ちゃんサラダ 
 ポテトサラダにたけのこを入れたことがめずらしく,また
たけのこが入ることで,歯ごたえのあるサラダになってい
ます。親しみやすい名前と,オリジナル性が評価され最優
秀賞に選ばれました。

 

お問合せ先
教育委員会 教育振興課 教育企画係
TEL: 0846-22-2329/FAX: 0846-22-8460
 市の組織 協働のまちづくり 観光 ライフイベント くらしの情報 イベントカレンダー
竹原市役所〒725-8666 広島県竹原市中央五丁目1番35号
TEL 0846-22-7719(総務課)/FAX 0846-22-8579