本文へジャンプ

元気笑顔が織り成す 暮らし誇らし、竹原市。~安芸の小京都~
~安芸の小京都~
元気笑顔が織り成す
暮らし誇らし、竹原市。
文字サイズ
文字サイズ中文字サイズ大文字サイズ小

現在位置:TOPの中の市長の部屋から7月豪雨に係る市長メッセージ
ここから本文

市民の皆様へ

 この度の豪雨災害により、4名の尊い市民の命が失われました。亡くなられた方々のご冥福をお祈りいたしますとともに、ご遺族の皆様には心からお悔やみ申し上げます。
 また、土砂災害や浸水被害などによって被災された多くの皆様に、心からお見舞い申し上げます。

 そして、避難時の助け合い、避難場所や救援物資のご提供、復旧・復興に向けた迅速な行動やご支援など、自治会や企業の皆様をはじめ、多くの市民の皆様の献身的なご対応とご協力に対しまして、あらためて深く感謝申し上げます。
 災害発生直後から、被災した交通機関の早期復旧及び代替輸送の確保、被災された方の生活再建のための物的・財政的支援、陸上自衛隊の継続的な支援活動について、国や県、関係機関に対し、強く要請を行うとともに、要配慮者の健康面のケアをはじめ、生活道路の回復、災害廃棄物や土砂、瓦礫の収集・処理、帰宅困難な方への公営住宅の提供などに全力で取組んでいるところです。

 原水の濁りや、広範囲で生じた送水管の破損などにより断水となった地域につきましては、長らくご不便をおかけしておりましたが、陸上自衛隊、県内外の自治体からの応援を受けながら懸命に取り組み、市内全戸でようやく解消することができました。

 今後も、市民の皆様に一日も早く安心した日常生活を取り戻していただけるよう、私をはじめ、職員一丸となって早期の復旧・復興に全力を尽くしてまいりますので、市民の皆様、関係者の皆様には、引き続きのご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。


 平成30年8月4日

 竹原市長  今榮 敏彦
 
竹原市の位置地図
Copyright (C) Takehara City. All Rights Reserved.