本文へジャンプ

元気笑顔が織り成す 暮らし誇らし、竹原市。~安芸の小京都~
~安芸の小京都~
元気笑顔が織り成す
暮らし誇らし、竹原市。
文字サイズ
文字サイズ中文字サイズ大文字サイズ小

現在位置:TOPの中の市長の部屋から市長メッセージ2018.10①
ここから本文

市制施行60周年、「がんばろう竹原」。


 10月を迎えました。今日は,昨日までの台風が嘘のような青空です。被災した竹原市をご支援くださるため,本日より静岡県浜松市,滋賀県湖南市からそれぞれ一名ずつ職員を派遣して頂いており,感謝の念に堪えません。

 災害対応については,補正予算を組み,復旧・復興に向け,私を含め竹原市役所一丸となって全力で取り組んでおりますが,事業が進んでいないのではないかと厳しいご意見を頂くこともございます。しかしながら,私は,職員それぞれが力いっぱい頑張り,それぞれの現場で作業を進めていると思っておりますし,市役所として市民の皆様に対し,業務の見える化を行っていく必要があります。

 災害により,やむを得ず縮小・中止または延期された竹原市内のイベントもございますが,10月からは,憧憬の路を筆頭に様々なイベントがあります。特に,今年は市制施行60周年という記念すべき年ということで,11月3日には記念式典や竹原ゆかりのアーティストによるライブ,トークショーなどの記念行事も企画されております。

 市民の皆様と共に「チーム竹原市」で一丸となり,災害をはね退けて「がんばろう竹原!」の気持ちを胸に,是非イベントに参加していきましょう。多くの方が積極的にイベントに参加すること,それが竹原市の復旧・復興につながっていくということを信じて前に進みましょう。

                                  竹原市長  今榮(いまえ) 敏彦
 
竹原市の位置地図
Copyright (C) Takehara City. All Rights Reserved.