本文へジャンプ
竹原市トップページへ
サイトの利用についてENGLISHサイトマップ
文字縮小文字標準文字拡大
市の組織協働のまちづくり観光ライフイベントくらしの情報イベントカレンダー
現在位置:TOPの中のくらしの情報の中の障害者福祉から障害福祉サービスの種類

障害福祉サービス・障害児通所支援

 1 障害福祉サービス
  
 障害福祉サービスは、大きく分けて「介護給付」と「訓練等給付」があります。
 自宅や施設で介護の支援を受ける場合には「介護給付」、施設などで訓練等の支援を受ける場合には「訓練等給付」の
サービスを利用することができます。
 利用の際には、障害の程度や勘案すべき事項(社会活動や介護者、居住等の状況)をふまえ、その方にあったサービス
を個別に検討したうえで、市において支給決定を行います。

 障害福祉サービスの種類・内容




居宅介護
(ホームヘルプ)
自宅で、入浴・排せつ・食事等の介護、調理・洗濯・掃除等の
支援、通院介助等を行います。
重度訪問介護重度の肢体不自由者で常に介護を必要とする人に、自宅で、入浴・排せつ・食事の介護、外出時における移動支援などを
総合的に行います。
行動援護障害により行動上著しい困難がある人に、危険を回避する
ために必要な支援、外出支援を行います。
同行援護視覚障害により移動に著しい困難がある人に、外出時において同行し、必要な情報提供、援護、介護等を行います。
重度障害者等包括
支援
介護の必要性がとても高い人に、居宅介護等複数のサービスを包括的に行います。
短期入所
(ショートステイ)
自宅で介護する人が病気の場合などに、短期間、夜間も含め施設で、入浴・排せつ・食事の介護等を行います。
療養介護医療と常時介護を必要とする人に、医療機関で機能訓練、
療養上の管理・看護・介護及び日常生活の世話を行います。
生活介護常に介護を必要とする人に、昼間に、入浴・排せつ・食事の
介護等を行うとともに、創作的活動又は生産活動の機会を
提供します。
施設入所支援施設に入所する人に、夜間や休日に、入浴・排せつ・食事の
介護等を行います。




自立訓練
(機能訓練・生活
訓練)
自立した日常生活又は社会生活ができるよう、一定期間、身体機能又は生活能力の向上のために必要な訓練を行います。
就労移行支援一般企業等への就労を希望する人に、一定期間、就労に必要な知識及び能力の向上のために必要な訓練を行います。
就労継続支援
(A型=雇用型、
B=非雇用型)
一般企業等への就労が困難な人に働く場を提供するとともに、知識及び能力の向上のために必要な訓練を行います。
共同生活援助
(グループホーム)
夜間や休日に、共同住宅を行う住居で、相談や日常生活上の援助を行うとともに、必要に応じて、入浴・排せつ・食事の介護等を行います。
 ※ 赤:訪問系サービス、青:日中活動系サービス、黄:居住系サービス

  障害福祉サービスの申請手続

  利用者負担



1 障害児通所支援
  
通所による障害児支援が身近な地域で受けられる、児童福祉法によるサービスです。 
  利用の際には、児童の心身の状況やその置かれている環境等を勘案して、支給の要否や日数等を市において支給決定します。

 障害児通所支援の種類・内容

児童発達支援日常生活における基本的な動作の指導、知識技能の付与及び集団生活への適応訓練を行います。
医療型児童発達支援肢体不自由児に対して、治療と児童発達支援を併せて行います。
放課後等デイサービス授業の終了後又は休業日に生活能力の向上のために必要な訓練、社会との交流の促進その他の支援を行います。
保育所等訪問支援保育所等を現在利用中の障害児、又は今後利用する予定の障害児が、保育所等における集団生活の適用のための専門的な支援を必要とする場合に、保育所等を訪問して支援します。

  障害児通所支援の申請手続・利用者負担
   


お問合せ先
健康福祉課 障害福祉係
TEL: 0846-22-7743/FAX: 0846-23-0140
 市の組織 協働のまちづくり 観光 ライフイベント くらしの情報 イベントカレンダー
竹原市役所〒725-8666 広島県竹原市中央五丁目1番35号
TEL 0846-22-7719(総務課)/FAX 0846-22-8579