本文へジャンプ

住みよさ実感 瀬戸内交流文化都市たけはら~安芸の小京都~
~安芸の小京都
住みよさ実感
瀬戸内交流文化都市たけはら
文字サイズ
文字サイズ中文字サイズ大文字サイズ小

現在位置:TOPの中のくらしの情報の中の高齢者福祉からひとり暮らしの高齢者の方等へのサービス
ここから本文

ひとり暮らし高齢者の方等へのサービス

  日常生活用具の給付事業
 ひとり暮らしの高齢者等に対し、火災警報機、電磁調理器などを給付します。(品名ごとに対象者が異なります)所得に応じた利用者負担があります。


  緊急通報システム事業
 在宅のひとり暮らし高齢者や高齢者のみの世帯等が24時間利用できる受信システムを整備し、日常の介護・健康相談や心の相談に応じ、急病等の緊急時にも対応することにより、孤独や不安感を解消しようとするものです。
利用料
保守料金(500円/月)
住民税課税世帯には別に負担金(1300円/月)がかかります。
対象者 
  1. おおむね65歳以上のひとり暮らしの高齢者
  2. おおむね65歳以上の高齢者のみの世帯又は,これに準ずる世帯に属する高齢者
  3. 身体障害者のみの世帯又は、これに準ずる世帯に属する身体障害者
利用方法
民生委員を通じて申請してください。


  あんしんホルダー登録システム
 1. あんしんホルダー 
  下の写真にある「あんしんホルダー」をつけておく事で、一人で外出した時に突然倒れた
 り、事故に遭い緊急搬送された場合に身元を確認する手段として、普段から携帯しておけ
 ば、速やかに家族に連絡が取れるようにするものです。
  また、認知症の方が道に迷い、家に帰れなくなってお困りの時にもお役に立ちます。一
 人暮らしで、ご家族が遠方に住んでおられる方の安心にもつながるシステムです。
 
 2. あんしんシール
  あんしんホルダーの登録番号が分かるシールです。下の写真にある「あんしんシール」
 を鞄・財布・杖・シルバーカー・靴の中敷などに貼ることができ、あんしんホルダーの持ち
 忘れにより、登録番号がわからず、家族などに連絡がつかないという事態を防ぐことがで
 きます。
 
 ○ 申し込みは、健康福祉課介護福祉係・支所・出張所でお願いします。
 ○ 申請は原則ご本人か家族とさせていただきます。
 ○ 利用料は無料です。キーホルダーを2個とシールを1シートお渡しします。

   申込用紙はこちら(PDF形式53KB)から 
ホルダー表ホルダー裏あんしんシール


  老人福祉電話
 ひとり暮らしの高齢者等に対し、緊急の際の連絡手段、安否の確認手段として電話の加入権を貸与します。 


  ひとり暮らし老人巡回相談事業
 ひとり暮らし老人を対象として、福祉や介護等様々な相談に応じるため巡回による相談事業を民生委員に委嘱して実施しています。


  成年後見制度利用支援事業
 認知症などの精神上の障害により日常生活における判断能力が不十分な人に対して、本人に代わり契約を結んだり、または本人が誤って結んだ契約を取り消したりして、その人の財産の守る制度の支援を行います。

Copyright (C) Takehara City. All Rights Reserved.