本文へジャンプ
竹原市トップページへ
サイトの利用についてENGLISHサイトマップ
文字縮小文字標準文字拡大
市の組織協働のまちづくり観光ライフイベントくらしの情報イベントカレンダー
現在位置:TOPの中のくらしの情報の中の医療・健康・健診からマダニ

マダニによる感染症に注意しましょう!

  県内で重症熱性血小板減少症候群(SFTS)の患者の発生が多数確認されています。
 ウィルスを保有するマダニにかまれてから6日~2週間程度の潜伏期間を経て,主に発熱(38度以上),食欲低下,吐き気,嘔吐,腹痛,下痢,下血等の症状が起こります。

◎予防方法
 
マダニに咬まれないようにすることが重要です。

 
1 農作業,レジャーや庭仕事など戸外で活動する時は,長袖・長ズボンを着用して、皮膚の露出をさけ,         マダニの入り込みを防ぐ。
 2 屋外活動後は,体や服を叩き,マダニに刺されていないか確認する。
 3 帰宅後は,すぐに入浴して身体をよく洗い付着したダニを落とし,衣服は洗濯する。
 

 春~秋の終わりまではマダニの活動が活発です。

◎マダニに咬まれた時は
 1 吸血中のマダニに気がついたときは,無理に引き抜こうとせず,医療機関で処置しましょう。
 2 マダニに咬まれたあとに,数週間程度は体調の変化に注意し,発熱等の症状が出た場合には,速や  かに医療機関で受診してください。

 
◎相談窓口
県内全域
   広島県感染症・疾病管理センター       電話082-250-2041 
   休日・夜間                      電話082-228-2111
竹原市の管轄保健所
   広島県西部東保健所 保健課          電話082-422-6911

◎ 広島県のホームページをご参照ください。
 リンク先:マダニが媒介する重症熱性血小板減少症候群(SFTS)の予防方法,相談窓口について
 


お問合せ先
健康福祉課 健康対策係(保健センター)
TEL: 0846-22-7157
 市の組織 協働のまちづくり 観光 ライフイベント くらしの情報 イベントカレンダー
竹原市役所〒725-8666 広島県竹原市中央五丁目1番35号
TEL 0846-22-7719(総務課)/FAX 0846-22-8579