本文へジャンプ
竹原市トップページへ
サイトの利用についてENGLISHサイトマップ
文字縮小文字標準文字拡大
市の組織協働のまちづくり観光ライフイベントくらしの情報イベントカレンダー
現在位置:TOPの中のくらしの情報の中の人権・男女共同参画からビデオライブラリ

ビデオライブラリ
 
 

 人権啓発及び男女共同参画の啓発用ビデオを無料で貸し出しています。
 職場や地域などでご活用ください。

人権啓発ビデオ一覧
男女共同参画ビデオ一覧
 

   人権啓発ビデオ一覧

VHSビデオDVDビデオ
No
タイトル
内容
時間
購入年度
36コーチングに学ぶ
人を育てる
「ほめ方・叱り方」
「なぜ,ほめるのか」「なぜ,叱るのか」の基本的な考え方への理解を促し,コーチングのスキルにより「ほめ方・叱り方」のポイントを習得させ,そして多様な状況に対応するため「ほめ方・叱り方」のレパートリーを広げる内容です。DVD。60分平成29年

35

わっかカフェへようこそ    ~ココロまじわるヨリドコロ~

オープニング,三色団子の向こう側(インターネットによる人権侵害),世代をつなぐ柏餅(高齢者の人権),コンペイトウの来た道(外国人の人権),エンディングの構成です。3種のドラマと解説・インタビューで人権について紹介しています。DVD。

35分

平成28年
34その人権問題         わたしならどうする?      地域編人権について5つのテーマのドラマと,各ドラマテーマのインタビューで構成されます。様々な人権問題を通して,もしも登場人物の立場になったら自分はどう行動するか考える,視聴者参加型の人権学習映像です。DVD。36分平成28年
33


新・人権入門


多様化(ダイバーシティ)が進みつつある職場の中で,人権を考える。
「16のショートドラマによるドラマパート」と「それを演じた俳優たちがそのシーンを振り返るパート」の2部構成です。俳優たちの意見交換を通して,視聴者も様々な視点で人権問題への認識を深めることのできる作品です。DVD。
25分
平成27年
32imagination-イマジネーション-
想う つながる 一歩ふみだす
子供の人権(いじめ問題),同和問題,障害者の人権(発達障害)についてドラマ,ドキュメントと解説で紹介。「想像してみること」をテーマに「人権」を自分の問題として,また日常の問題として考える機会となるよう制作された作品です。DVD。34分平成26年
31家庭の中の人権
カラフル
家庭での会話を通じ,他人の噂,子どもの就職・結婚,LGBTをテーマに知らず知らずのうちに他者の人権を侵害してしまうことについて取り上げています。1人ひとりが「人権」に対する意識と知識を高め,話し合うきっかけとなる作品です。DVD。31分平成26年
30自他尊重の
コミュニケーションと
職場の人権2
職場の身近な異なる4つのエピソードにより,自分も相手も大切にするコミュニケーションとはどんなものか考えさせられる教材です。DVD。23分平成25年
29明日はわが身元気な高齢者から,寝たきりの高齢者まで様々ななか,介護について自分自身の問題として”明日はわが身”と思い愛情を持って高齢者に接してほしいという希望のもとにつくられた教材です。DVD。18分平成25年
28見上げた青い空中学校・少年・青年向DVDです。匿名性が高く、残酷なネット時代の”いじめ”の本質を直視し、あらためて”いじめ”について考えるきっかけになることを企図して作成されたドラマ等です。DVD。34分平成24年
27人権のヒント職場編
気づきのためのエピソード集
 ドラマ手法を使い、日ごろは気づかない「人権のヒント」を探り、職場の中で私たちが考えるべき人権問題について提起する内容。「男女の役割」「セクシャルハラスメント」「パワーハラスメント」「双方向のコミュニケーションがつくるもの」「アサーティブな主張」「障がい者との共生」「出自で差別」「ダイバーシティの尊重」の7つのヒントとエピローグで描きます。DVD。22分平成24年
26
日常の人権Ⅰ
ー気づきから行動へー
 <女性の人権><子どもの人権><高齢者の人権>の3つの課題で構成されます。ドラマ編では人々の心にある偏見を、そしてドキュメンタリー編では差別や偏見などで苦しむ人々の痛みを伝えます。DVD。
23分
平成24年
25たん ばい
探 梅
春、遠からじ
 人権課題の多くは、人を排除する意識から生まれ、人が孤立することで深刻化していきます。しかし、「困ったときはお互い様」。その気持ちが人を温かく結びつけ、助け合う社会へと導きます。
 北九州市の『いのちをつなぐネットワーク』を取り上げて展開するアニメーションです。
 お互いに違いを認め、支え合い、あらゆる人を「包み込む社会」をつくっていくために、人と人とのつながりや助け合いの根底となる人権尊重について考えていきます。
40分平成23年
24それぞれの立場
それぞれのきもち
職場のダイバーシティと人権
 一連のドラマの中で、日常の職場で起こりそうな出来事を取り上げます。年代や経験、価値観の異なるメンバーそれぞれがどのような思いを持っているのかを描き、コミュニケーションの重要性やダイバーシティ(多様性)の考えに沿って、問題解決のヒントを示していきます。また、「ユニバーサルデザイン」にも触れ、ダイバーシティの理念を分かりやすく学びます。本編28分
付録4分
平成23年
23高齢者虐待
−尊厳を奪わないために−
 実例3話のオムニバスドラマ。
  ・介護サービスを受け入れない
  ・虐待の自覚がない
  ・要介護状態を受け入れられない
 障害を持ってしまった高齢者に対して,間違った介護により虐待に発展してしまった過ちに対して,訪問看護師,ケアマネージャー,民生委員が助言・指導していく。
26分平成22年
22インターネットと人権 インターネットは便利さの反面,使い方を誤ったり,意志がなくても,人を傷つける 「凶器」 になりうる。
 インターネットの特性を悪用した,社会的弱者と言われる人に対する人権侵害事件も多発している。
 インターネットによる人権侵害の当事者に,状況や思い等を語っていただき,ネット被害を防ぐために私たちがどう考えるべきかを問題提起していく。
22分平成22年
21人権のヒント 地域編
「思い込み」から「思いやり」へ
 街の喫茶店に様々な思いを抱いた人々が集まり,交流の中から「人権のヒント」を考え,それぞれの違いを思いやる心の大切さを理解していく。 25分平成22年
20ぬくもりの彩 突然,障害を持った高齢者との同居を余儀なくされた家族が,同和地区に住む青年との出会いをきっかけに,それぞれが同和地区に対する差別意識の誤りに気づき,人を思いやる心や家族のぬくもりを取り戻していく 「心の変化」 を描いた作品です。36分平成21年
19メンタルヘルスと人権 どこの職場でも誰かがうつ病に陥っています。あなたの職場は大丈夫ですか? そしてあなた自身は?
 メンタルヘルス(心の健康)ケアの重要性を気付かせてくれるビデオです。
 活き活きと働ける職場づくりを実現させるためのセルフケアと,職場のラインケア,また家族の関わり方を考えます。
30分平成21年
18外国人労働者問題から
多民族共生を考える
 従業員の2割が中国人という日本企業の明日の姿を先取りしている大阪の中堅会社に密着取材。
 研修・技能実習制度を利用した人材の育成・確保の実態をドキュメントしながら,利潤追求というリアルな現実のなか,どう人権問題と真剣に向き合ってきたのかを描いています。さらに,労働者は生活者であるという視点から,その生の声や地域の支えにも触れています。
32分平成21年
17同和問題と人権
あなたはどう考えますか
 同和問題とは一体どのような問題なのか,どうしてこのような問題が存在し,何故なくならないのか。
 同和問題を正しく理解し,解決するためにはどうすれば良いか,一緒に考えてみませんか。DVD。
28分平成21年
16えっ!これも人権? 日常生活のふとした出来事などを例にあげ,「なるほどこれも人権問題なんだ」とその大切さに気づく4コマ・マンガと実写でわかりやすく構成されています。30分平成20年
15職場の人権
〜相手のきもちを考える〜
 社員相談室の新人相談員が,様々な職場で起こるトラブルや悩みに遭遇することによって,“相手のきもち”を考えるとはどういうことなのかを理解していく過程をドラマ仕立てで描いています。
 職場で身近に起こり得るパワハラやセクハラ,コミュニケーション不足が原因のトラブルを描くことで,そこにある意識のズレと問題点を提示しています。
27分平成20年
14
部落の歴史(明治〜現代)
 〜近代化が存続させた
差別〜
 明治から現代まで映像を通して,新しい部落史を多くの人が共有できる作品。
26分
平成19年
13働きやすい職場をめざして
 〜こころの健康と人権〜
 職場で「こころの病」に発展しがちなストレスのかかる状況をドラマで再現し,対応策と「こころの病」とは何かを解説していきます。
25分
平成19年
12
老いを生きる
〜今日も何処かで
高齢者のサインが!〜
 誰もが通らなければならない老いの問題を自分のこととして捉え,日常生活の中で高齢者に対する優しさや思いやりの心が,態度や行動に表れるような人権感覚を身につける作品。
35分
平成19年
11
人権感覚のアンテナって?
人権侵害・差別が
みえてくる
 
 ドラマと解説の2部構成で日常の意識や行動を見直すことで自らの人権感覚のアンテナに気づいて欲しいことを描いております。
 ドラマ部「問題提起」
 解説部「意識や行動を考える」
39分
平成18年
10
千夏のおくりもの
 子どもの率直な疑問をきっかけに,自らが無意識のうちに持っている「世間の常識」や「偏見」を問い直すことにより,改めて子どもや女性の人権問題について正しい理解を深める。
54分
平成18年
9
この空の下で
 古い住宅地に住む四人家族が住民間の偏見や壁をなくし,育児や介護など,それぞれの悩みを分かち合い,ともに生きる「まち」を創るために物語ったアニメーション映画。
42分
平成18年
8今でも部落差別は
あるのですか?
マイナスイメージの刷り込み
 差別にはも見えるもの(実態的差別)と見えないもの(心理的差別)とがあります。同和地区の外で再生産される偏見・差別と忌避する気持という今日的な問題について、ドラマで提起し、解決の筋道を考えあうビデオです。
55分
平成17年
7ノーマライゼーションを考えるシリーズ
知的障害者
〜自立という選択〜
障害者を取り巻く状況が変わりつつあります。知的障害者は施設から出て町で暮らし始めました。こうした障害者たちや、彼らをとりまく人々の姿を追い、障害者の自立とノーマライゼーションの「いま」を考えます。
22分
平成16年
6
人権の扉をひらく
 人権は人と人との関わりの中に存在します。私たちは、固定観念や思い込みにより人を差別してしまうことがあります。そんな自分に気づくことが人権を考える上での第一歩になるのだと思います。このビデをはそんな気づきを考えさせてくれます。
25分
平成15年
5
人権に向き合うための
6つの選択
 私たちが何気なく身を置いている「日常」。しかし、普段当たり前としてきた言動や習慣、社会システムなどの中にこそ、人権問題の芽が潜んでいないでしょうか?このビデオでは誰の生活の中にも人権があることを考えていただく事をめざしています。
27分
平成15年
4
犯罪被害者の人権を守るために
 犯罪被害者たちが声を挙げ始めました。しかし、実際には声を挙げられる人は,まだまだ少ないのが現状です。犯罪被害者たちが直面する問題は、時間の経過とともに変わっていきます。それはどんなものでしょうか?犯罪被害者たちの現実を見ていきます。
33分
平成15年
3
この街で暮らしたい
〜外国人の人権を考える〜
 近年、様々な国からやってきた外国人が私たちの町で暮らすようになりました。しかし、言葉や宗教、文化や価値観などの違いから様々な人権問題が生まれています。日本人と外国人がお互いに違いを認めあって、共にいきていくことができる社会を築いていく事が求められています。この作品では入居拒否の例をもとに外国人の人権について考えていきます。
32分
平成14年
2
虐待から子どもたちを
守るために
 ドラマとドキュメンタリーの二部構成で、子どもへの虐待の深刻化、潜在化の防止のために何が必要かを描いています。
53分
平成13年
1
心ひらくとき
 新聞記者である主人公の取材活動を通じて、日常の中の差別や偏見、心のあり方や生き方について考える作品です。
55分
平成11年

  このページのTOPへ
戻る


 

   男女共同参画ビデオ一覧

VHSビデオDVDビデオ

タイトル
内容
時間
購入年度
セクシュアル・マイノリティ
理解のために
~子どもたちの学校生活と
こころを守る~
セクシュアル・マイノリティと「性」の多様性を理解する為の概念を知る教材です。
STEP1~STEP3・特典映像の4部構成。DVD。
56分平成25年度
デートDV
-相手を尊重する関係を
つくるー
DV(ドメスティック・バイオレンス)は親密な関係の相手に対してふるわれるからだと心への暴力です。これは若者の間でも広くおきています。デート相手にするので「デートDV」と呼びます。若者たちが相手を尊重する関係をつくる大切さを学びます。DVD。30分平成25年度
パワー・ハラスメント     そのときあなたは…●パワー・ハラスメントの基本的な解説,●パワー・ハラスメントへの対応,●被害者へのインタビュー,●事例にもとづくドラマと解説,●二次被害の基本的な解説,から構成される。セクシュアル・ハラスメントもパワー・ハラスメントも権力の濫用であることに変わりはありません。DVD。26分平成24年度
女性の人権シリーズ
夫の虐待を許さない!
-夫婦のモラル・ハラスメント-
 見下した態度と言動で、妻の人権を傷つけながら、全く自覚のない夫。夫に従うのが自分の役割だと思い込み、実際の暴力がないため、虐待だと気づけない妻だったが・・・。
 家庭に潜む、女性への人権侵害について考えます。
19分平成23年
職場のセクシュアル・
ハラスメント
ジェンダー・フリーな組織をめざして
 1.セクシュアル・ハラスメントとは何か
 女性部下をしばしば食事に誘う男性上司にセクハラの疑惑が!
 どのような行為がセクハラとなるのか,何が原因となっているのか,ケースドラマを通じ紹介している。
 
 2.セクシュアル・ハラスメントを生まない組織に
 「セクハラの基準」 「派遣社員の問題」 「上司からの誘い」 等,戸惑いながら問題を一つずつ検証しつつ,ジェンダー・フリーな組織をつくる意識のあり方を考えていく。 
1.20分
2.20分
平成21年
あなたの彼氏 彼女は
大丈夫?
〜恋人関係のDV被害〜
 DV(ドメスティックバイオレンス)とは,夫婦など親密な関係にある男女間で起こる暴力。しかし,これは大人の間だけの問題ではありません。婚姻関係のない,若い恋人同士においても暴力による対等でない関係があります。これをデートDVといいます。
 暴力を振るう方も,振るわれる方も,それが暴力だとなかなか気付きません。気付くことから解決に向かっていくのです。
19分平成20年
セクシュアル・ハラスメント
〜しない させない許さない〜
ミニドラマとナレーションで構成しています。ドラマで問題提起をし,解説とともに振り返り,どこに問題があったのかを検証していく構成になっています。24分平成19年
新しい風
 家庭内で生じる児童虐待やDVから子どもや妻の人権を守り,対等な関係を築いていくことや子どもの意思を尊重することの大切さについて描いております。
30分
平成18年
あなたを応援します
 「女性のチャレンジは、男性の元気、社会の活気」を合言葉に様々な分野での女性のチャレンジを応援していきます。
40分
平成17年
広がる未来
 女性としてどんな仕事ができるだろう、自分らしい生き方ってなんだろう?チャレンジする女性たちの姿を描きます。
29分
平成17年
もっと 素敵に ハーモニー
 明るいドラマ仕立ての内容で考える仕事と家庭生活、地域活動の調和がとれた生き方とは。
30分
平成17年
大助花子の男・女
どっちが得?
 今日も喫茶「花子」にいろんな人がおしゃべりにやってきます。育児休業を取りたい男性、トラックの運転手になりたい女性・・・・悩み多き人々のつぶやきを聞いてください。
26分
平成17年
プッシュ
 中学校で陸上をやっていた加奈が、高校に入ったある日「私相撲部に入る!」 と宣言。・・・ドラマを通して身近な暮らしの中での気づきの芽を広げることがねらいです。
28分
平成17年
男女共同参画時代の
セクシュアル・ハラスメント
 男女共同参画社会の基本理念である人権に焦点をあて,セクシャル・ハラスメントが起きる現象を見てその真の原因を検証し,解決に必要な対応方法を考えていきます。
1.セクシャル・ハラスメントの
  対策事例
2.ケースで考えるセクシャル・
  ハラスメント
1.22分

2.20分
平成16年
地域こぞって子育てを!
 これからの子育ては地域で支援すべき。子育て支援のための施設や保育園の取組を、ナビゲータの薬丸裕英さんが紹介します。
28分
平成15年

  このページのTOPへ
戻る



お問合せ先
人権推進室
TEL: 0846-22-7736/FAX: 0846-22-7736
 市の組織 協働のまちづくり 観光 ライフイベント くらしの情報 イベントカレンダー
竹原市役所〒725-8666 広島県竹原市中央五丁目1番35号
TEL 0846-22-7719(総務課)/FAX 0846-22-8579