本文へジャンプ

住みよさ実感 瀬戸内交流文化都市たけはら~安芸の小京都~
~安芸の小京都
住みよさ実感
瀬戸内交流文化都市たけはら
文字サイズ
文字サイズ中文字サイズ大文字サイズ小

現在位置:TOPの中のくらしの情報の中の人権・男女共同参画から人権週間の啓発活動
ここから本文

人権週間の啓発活動

市内各地で街頭啓発を行ないました
 
毎年12月4日〜10日の人権週間を中心に,市内各地で街頭啓発活動を行ないました。
 平成29度も竹原市人権教育推進協議会の協力のもと,市内11ヶ所で実施しました。
 チラシと啓発物品を配布して,人権週間の周知,及び人権意識の高揚を図りました。


 街頭啓発配布チラシ(PDF 418KB

 ※竹原市人権教育推進協議会の活動を
   紹介します
!!
      
  ・竹原市人権教育推進協議会は,民主主義社会の実現をめざし,部落差別を
 はじめ,あらゆる差別を解消するために,人権教育・人権啓発を推進することを
 目的とし活動している団体であり,竹原市も補助金を交付し活動を支援している。
  この会には,就学前教育部会,学校教育部会,及び社会教育部会を設け,そ
  れぞれの部会が研修会等を開催し,目的を達成するために活動を行なっている。
  就学前教育部会は保育士・こども園の教職員,学校教育部会は小学校・中学
 校の教職員を中心  に,また社会教育部会は市内各団体の役員や行政職員等
 で組織しており,市内  の11地域に地区(町)人権教育推進協議会等を設けて
 いる。
  各部会・各地区がそれぞれの専門性や地域性をふまえて活動している。
Copyright (C) Takehara City. All Rights Reserved.