本文へジャンプ
竹原市トップページへ
サイトの利用についてENGLISHサイトマップ
文字縮小文字標準文字拡大
市の組織協働のまちづくり観光ライフイベントくらしの情報イベントカレンダー
現在位置:TOPの中の市議会情報の中の市議会についてから市議会の構成

市議会トップへ
 
市議会について
市議会トップへ
  市議会について
  議員の紹介
  本会議録画中継
  本会議生中継
  議会だより
  政務活動費
  陳情・請願
  傍聴のご案内
  行政視察
会議の情報
  会議の日程・議案
  委員会等の日程
  一般質問
  議決結果
  会議録
  会期別文書一覧
市議会の役割市議会の構成市議会の権限市議会の運営

  市議会の構成
  議員
 
 議員は、竹原市に住む満25歳以上の人の中から、4年ごとに市民の選挙によって選ばれます。
 竹原市の条例で定められた議員の定数は14人です。
 竹原市を、豊かな住みよい地域社会にするために、いろんな問題を解決しようと努力します。

 現在の議員の任期は平成26年11月23日から平成30年11月22日までです。


 
  議長と副議長
 
  市役所の代表が、市長であるのと同じように、市議会の代表者として議長がいます。

 議長と副議長は、議員の中から選挙によって選ばれます。 議長は議会を代表するとともに、議場の秩序を保持したり、会議の運営を整理し、議会の事務を監督、処理します。
 また、対外的には議会を代表し、さまざまな行事・会議に出席することも議長の仕事です。


 副議長は、議長と協力して議会を運営するとともに、議長が会議に出席できない時や、議長が欠けた時に代わって議長の仕事をします。




  会派

  自分たちの意見を市政により多く反映させるため、同じ意見や考え方を持った議員が集まりグループをつくっています。このグループを会派といいます。

 会派を結成した時や解散した時、名称の変更または構成員に異動が生じた時は、会派の代表者から直ちに議長あてに届け出ることになっています。

 一般的には、会派に属していない場合は、委員会への選出・発言等制限されることも多い為、以前は積極的に会派が構成される傾向が強かったのですが、最近は、1人(無所属)も多く見受けられます。

 竹原市の場合は、以前より2人以上をもって正式な会派としておりますが、現在では所属議員が1人だけの会派(俗に1人会派)は制度上認められず、無所属扱いとしています。



  議会事務局

 議会の事務を円滑に進めるために、条例で議会事務局が置かれています。
議会の運営やその記録などの作成、会議の活動に必要な資料を作ったり、市政に関する調査などを行います。

ページの先頭に戻る


お問合せ先
議会事務局
TEL: 0846-22-7761/FAX: 0846-23-5027
 市の組織 協働のまちづくり 観光 ライフイベント くらしの情報 イベントカレンダー
竹原市役所〒725-8666 広島県竹原市中央五丁目1番35号
TEL 0846-22-7719(総務課)/FAX 0846-22-8579