本文へジャンプ
竹原市トップページへ
サイトの利用についてENGLISHサイトマップ
文字縮小文字標準文字拡大
市の組織協働のまちづくり観光ライフイベントくらしの情報イベントカレンダー
現在位置:TOPの中の教育委員会情報から「基礎・基本」定着状況調査
 
平成29年度「基礎・基本」定着状況調査

本年度も「基礎・基本」定着状況調査を広島県教育委員会主催により実施しました。

1 調査の趣旨
(1)学習指導要領に示されている目標及び内容に基づき,基礎的・基本的な知識・技能の定着状況とともに,思考力,表現力などの学 
 力の状況を把握する。
(2)児童生徒の生活や学習に関する意識や実態及び各学校における教科指導等の実態を把握する。
(3)各学校が全県的な結果と比較・分析することを通して,自校の課題を明確にするとともに,指導内容や指導方法の改善・充実を図
 る。
(4)児童生徒の学力及び学習の状況を明らかにし,県の教育行政施策に生かす。

2 調査の対象
(1)原則として,公立学校の以下の学年の全児童生徒を対象とする。
 ア 小学校,義務教育学校前期課程及び特別支援学校小学部 第5学年
 イ 中学校,義務教育学校後期課程,中等教育学校及び特別支援学校中学部 第2学年
(2)特別支援学校及び小中学校の特別支援学級に在籍している児童生徒のうち,調査の対象となる教科について,以下に該当する児童生徒は,原則として調査の対象としない。
 ア 下学年の内容などに代替して指導を受けている児童生徒
 イ 知的障害者である児童又は生徒に対する教育を行う特別支援学校の教科の内容の指導を受けている児童生徒

3 調査期日
  平成29年6月13日(火)


4 調査の内容
 実施教科等
 ア 小学校,義務教育学校前期課程及び特別支援学校小学部 第5学年
  ①国語,算数,理科における前学年までの学習内容の学力の状況調査
  ②生活と学習に関する意識・実態についての児童質問紙調査
  ③指導方法等についての学校質問紙調査
 イ 中学校,義務教育学校後期課程,中等教育学校及び特別支援学校中学部 第2学年
  ①国語,数学,理科,英語における前学年までの学習内容の学力の状況調査
  ②生活と学習に関する意識・実態についての生徒質問紙調査
  ③指導方法等についての学校質問紙調査

竹原市における「基礎・基本」定着状況調査結果は次のとおりです。

  小学校5年生調査結果 (PDF217KB)

  中学校2年生調査結果 (PDF222KB)

  各小・中学校では,「基礎・基本」定着状況の結果を詳細に分析するとともに,今後の具体的な指導方法・内容について改善計画を  
 作成し,取り組んでいます。
  詳しくは,各校のホームページ等,お問い合わせください。

お問合せ先
教育委員会 学校教育課 学事係
TEL: 0846-22-7753/FAX: 0846-22-8460
 市の組織 協働のまちづくり 観光 ライフイベント くらしの情報 イベントカレンダー
竹原市役所〒725-8666 広島県竹原市中央五丁目1番35号
TEL 0846-22-7719(総務課)/FAX 0846-22-8579