本文へジャンプ
竹原市トップページへ
サイトの利用についてENGLISHサイトマップ
文字縮小文字標準文字拡大
市の組織協働のまちづくり観光ライフイベントくらしの情報イベントカレンダー
現在位置:TOPの中のくらしの情報の中のスポーツ・文化・生涯学習の中の文化財から忠海八幡神社社叢

忠海八幡神社社叢


 国天然記念物

  • 所有者 八幡神社 
  • 所在地 忠海町字鳥居町4699 
  • 指定 昭和11年9月3日

   周辺地図はこちら地図への外部リンク
忠海八幡神社社叢

 八幡神社の社叢は、モッコク群叢として、暖帯に於ける代表的常緑闊葉樹叢として、貴重なものです。モッコクはツバキ科に属する常緑小喬木で、樹姿優美で、庭木として古くから用いられています。その分布はインド、中国南部より台湾、沖縄を経て日本の南部に及びますが、この社叢のような大木はその例がありません。その樹叢中にはクスノキの大木5本、ウバメガシ、クスドイゲ、ツルマサキ、コバノジュズネノキなどがあり、この地が昔は直接海岸に突出していた自生の海岸樹叢であったことを物語っています。

 指定当時はモッコクは60本を数え、そのうち目通り周囲2.2mを超えるものは10本を下らず、高さ20〜30mに達していました。モッコク樹林の組成は、喬灌木は勿論地床植物に至るまでことごとく常緑樹で、樹内の日光の直射が少く陽性の植物の生存を許さない状態が安定した群叢で、樹木の伐採は勿論、間伐ないし枝打も禁じ、下生の除去もまた根土を踏み固めないよう十分保存に注意したいものです。




お問合せ先
教育委員会 文化生涯学習課
TEL: 0846-22-7757/FAX: 0846-22-0010
 市の組織 協働のまちづくり 観光 ライフイベント くらしの情報 イベントカレンダー
竹原市役所〒725-8666 広島県竹原市中央五丁目1番35号
TEL 0846-22-7719(総務課)/FAX 0846-22-8579